• トップ
  • > 私立 日本獣医生命科学大学

私立 日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学 オープンセミナー開催

日本獣医生命科学大学では、5月29日(日)にオープンセミナーが開催されます。日本獣医生命科学大学の学びや魅力を知る機会になります。志望校決定の参考に、また受験勉強のモチベーションアップにもいい機会です。 詳細は以下の公式サイトURLにてご覧ください。 ◆日程 5月29日(日) ◆時間 10:30~15:00(10:00より受付開始)   日本獣医生命科学大学 オープンセミナーURL http://www.nvlu.ac.jp/news/20160523-01.html/

平成29年度 入試情報‐日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学 平成29年度(2017年度) 一般入試スケジュール    入試方式 学部 学科 出願締切日 試験日 合格発表日 手続締切日 一般入試 (第1回) 獣医 獣医 1/13(金) [必着] 2/5(日) 2/10(金) 2/22(水) ※但し、書類は2月23日(木)必着 一般入試 (第2回) 獣医 獣医 3/3(金) [必着] 3/15(水) 3/18(土) 3/23(木) ※但し書類は2月24日(金)必着 センター利用 入試 獣医 獣医 1/16(月) [必着] センター試験日 1/14(土) 1/15(日) 2/10(金) 2/22(水) [...]

アドミッションポリシー‐日本獣医生命科学大学

【アドミッションポリシー】    獣医学部は、獣医学科と獣医保健看護学科で構成されている。獣医学科は、動物の医療と人の公衆衛生に必須な獣医学と獣医療に関する学理を教育・研究・臨床を実践し、併せて人格を陶冶する。 獣医保健看護学科は、動物の保健看護及び人の公衆衛生に必須な学理と技術を教育・研究・臨床を実践し、併せて陶冶する。 同時に、人類と動物の共生と福祉、地球環境の保全に貢献する資質豊かな獣医療人の育成を目指す。   獣医学部は、つぎのような人材を求めている。    (1)生命倫理を尊重し、動物愛護を行動規範とする人  (2)幅広い視野を持ち、より深く学ぶための基礎的能力を有する人  (3)協調性を備え、人間性豊かな人  (4)地域社会に貢献し、国際社会に雄飛する気概のある人  (5)地域社会や国際社会に強い意志を持って貢献できる人  

概要-日本獣医生命科学大学

  日本獣医生命科学大学     学部所在地 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1     URL http://www.nvlu.ac.jp       交通手段 JR中央線「武蔵境」駅南口下車徒歩2分           関連施設等 附属動物医療センター 富士アニマルファーム 富士セミナーハウス 牧心セミナーハウス 生命科学共同研究施設      日本獣医生命科学大学は、明治14(1881)年に文京区音羽の名刹護国寺の別院伝通院の一隅を借り、若き獣医官9名が17名の青雲の志に燃えた学徒を集めて開学し、130周年も間近に迫りました。昭和27(1952)年、学校法人日本医科大学と合併し、医学及び獣医生命科学の総合学園として発展を続けるユニークな大学でもあります。  日本獣医生命科学大学は、平成15(2003)年、教育組織と研究機構の改革を行い、獣医畜産学部を改組して獣医学部に改め、獣医学科と獣医保健看護学科を、同時に、応用生命科学部を新設して動物科学科と食品科学科を置きました。さらに、大学院を整備充実して、獣医生命科学研究科に、獣医学専攻博士課程、獣医保健看護学専攻修士課程、また応用生命科学専攻には博士前期及び後期課程を開設しています。      <学   是> 敬譲相和 <到達目標> 愛と科学の聖業を培う <教育理念> 愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成   本学の教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」であり、学是は「敬譲相和」である。その意味は、謙譲と協調、慈愛と人倫を育む科学の創生を説いた箴言である。 本学の目的は、新世紀における生命科学新時代・環境科学新時代・食品科学新時代の開拓者として、総合的な《生命科学の知と技》を練磨すると共に、《人間 愛・動物愛》の豊かで清冽な人材の育成にある 

特色‐日本獣医生命科学大学

獣医学部   獣医学部は、獣医学及び獣医保健看護学に必須な学術を教育・研究し、併せて人格を陶冶する。 この目的を達成するために、獣医学及び獣医保健学の基礎と臨床並びに社会的意義について蘊奥を極めると同時に、 倫理を弁え誠実公正なる獣医学及び獣医保健看護学の専門職を育成する。       獣医学部 「獣医学科」   獣医学科は、最近における高度先端獣医療並びに生命科学領域の飛躍的進展と 多様な獣医師のニーズに対応する基礎及び臨床獣医学と、 同時に公衆衛生学等に関する教育を行い、その活用と社会貢献に寄与する獣医療人を育成する。       獣医学部 「獣医保健看護学科」   獣医保健看護学科は、進展する高度先端獣医療における獣医療の補助、 及び野生動物管理、地球環境保全、公衆衛生等の諸科学の教育を行い、 その活用と社会貢献に寄与する獣医療技術者を育成する。