私立 北里大学

平成29年度 入試情報‐北里大学

北里大学 平成29年度(2017年度) 一般入試スケジュール    入試方式 学部 学科 定員 出願締切日 試験日 合格発表日 手続締切日 前期 獣医 獣医   60 1/20(金) [必着] 2/1(水) 2/9(水)13:00 1次:2/22(水) 2次:3/10(金) Ⅰ期 動物資源学部 生物環境科学 35 25 1/20(金) [必着] 2/1(水) 2/9(木)13:00 1次:2/22(水) 2次:3/10(金) Ⅱ期 獣医 動物資源科学 生物環境科学 35 22 1/25(木) [必着] [...]

アドミッションポリシー-北里大学

生物環境科学科          求める学生像 本学科は,生態系機能の解明と管理を教育・研究の目標とする生態環境コースと,食料資源の確保と生産環境の維持・創造を教育・研究の目標とする環境修復コースの2種類のコース制を導入しています。 ・生態環境コースでは環境に関する教育や啓蒙に携わる立場の公務員(自治体,高校教員),環境保全型農業の実践形態としての農協および生産法人,ならびに環境分析関連企業で活躍できる学生。 ・環境修復コースでは,生態系の機能に関する知識を生かした環境修復技術を実践する立場にある環境関連企業職員(土木,建設,コンサルタント業界)や地方公務員として貢献できる学生。 ・人間社会と自然生態系(野生動物を含む)との共生や地球環境の保全に強い関心を持ち,将来,企業や自治体等で環境保全に関する取り組みを推進しようとする意欲に溢れ,生物環境科学科の教育目標や理念に共感する学生。        動物資源科学科    求める学生像 ・動物資源科学に関して,知識をより深く追求し,自ら学ぼうという意欲を持つ学生。 ・動物資源科学科で学ぶために必要となる基礎的な知識を持つと同時に,広い視野でかつ多様な視点からものごとを捉え主体的・論理的に考えようとする学生。 ・動物資源科学に関する高度な技術と見識を身につけ,社会に貢献することを目指す学生。  獣医学科         獣医学科    求める学生像  ・獣医学科で学ぶための基本となる論理的思考力・理解力・表現力・問題発見能力を備えた学生。 ・将来,農林水産・公衆衛生・小動物臨床・バイオメディカル・野生動物・動物愛護などの分野で,獣医学に関する高度な知識と技術を身につけた職業人として社会に貢献することを目指す学生。 ・獣医学・動物生命科学を専攻することに強い意欲を持ち,将来,博士の学位を取得し,研究者として世界的に活躍する意欲のある学生。   

概要-北里大学

    北里大学 獣医学部 獣医学科         学部所在地 〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1     URL http://www.kitasato-u.ac.jp     交通手段 JR東北本線「三沢」駅から十和田観光電鉄「北里大学」駅下車徒歩5分     関連施設 北里大学獣医学部附属動物病院 北里大学附属フィールドサイエンスセンター 獣医学部図書館         大学からのメッセージ 北里大学は,2012年に創立50周年の節目を迎えます。 約半世紀にわたる歴史の中,北里大学は常に生命科学と社会の接点を見つめてきましたが,今,私たちの行く手には,感染症の脅威や食の安全への不安,世界規模の食糧不足,そして地球温暖化に代表される環境問題など,深刻な課題が山積しています。 これらの難題に北里大学はどう対処していくのか。 そう考えたとき,本学らしいアプローチの基盤になるのが,あらゆる生命科学分野をカバーする組織の多様性と総合力です。例えば医療分野であれば,医学部,看護学部,薬学部,医療衛生学部,さらには看護や保健衛生の専門学校まで結集する教育機関は他に類を見ません。こうした多彩な知と人材が緊密に連携していくことが,現代社会の複雑な問題に対する上での大きなアドバンテージになるのです。もちろん,このような連携は,理学部,獣医学部,海洋生命科学部においても展開され,学問領域にとらわれない柔軟な教育・研究と問題解決につなげていきます。  21世紀は生命科学の時代と言われています。生命現象の解明,疾病の予防・診断・治療,生物資源の活用,そして環境保全・創造などに取り組む北里大学の役割は,今後ますます重要になっていくでしょう。 「未来科学の創造」をキーワードに前進する本学には,生命科学のフロンティアを開拓する醍醐味と,人類の未来に貢献する大きなやりがいが待っています。 

特色-北里大学

北里大学-生命科学の総合大学として     科学が進めば進むほど 「生命」は一つの解答を与えてくれると同時に その向こうにさらに神秘的な姿や 不思議な世界を垣間見せてくれる。    北里大学では この底知れない奥行きと深さをもつ生命現象を解明するために   1. 生命科学の基礎的研究を行う分野(理学部) 2. 動植物と環境に関する分野(獣医,海洋生命科学部) 3. 人間の生命と健康に関する分野(薬,医,看護,医療衛生学部)   の3つのフィールドから総合的にアプローチ。 北里大学の7学部15学科(大学院6研究科1学府)と 併設校である北里大学保健衛生専門学院および北里大学看護専門学校の 有機的な「知」のネットワークで 生命科学のフロンティアを一歩ずつ切り拓いています。      獣医学部-微生物から動植物、環境まで―。     獣医学部には 人と動物の共存を地球規模で考える 「生物環境科学科」「動物資源科学科」「獣医学科」の3学科があります。   野生動物から土と水の環境まで実践的なフィールド科学を総合的に学ぶ「生物環境科学科」   生命の誕生から動物の行動、人と動物の関係、食と健康の関係を学ぶ「動物資源科学科」   伴侶動物・産業動物・野生動物の病気と闘う獣医師を育成する「獣医学科」     [動物生命科学]を主軸に [...]