大学

 

 

麻布大学‐獣医学部

 

 私たちの豊かな生活は多くの動物によって支えられています。

「人と動物の理想的な関係」を考え続けることは

動物の尊厳を守るために人類に課せられた義務といえます。

獣医学部では、人と動物が共生する未来の社会に貢献できる人材を育成します。

 

 

 

獣医学科

 

これからの時代の獣医師に求められるものは、非常に多様化しています。

ペット=愛玩動物ではなく、コンパニオン・アニマル、

つまり人間の伴侶動物であるという認識が広まる中で、

人と動物のより良い関係を築いていくために、

獣医師が動物の習性や行動およびその健康についても理解を深めることが必要となっています。

獣医学科では、そうした社会のニーズに応え、

幅広い分野で活躍できる獣医師の育成をめざしています。  

 

 

 

動物応用科学科

 

「人と動物の共生」をめざして、人と動物のより良い関係を学びます。

高度なバイオ技術を身につけ、動物の改良、人や動物の医療への応用、

動物性食品の研究などに取り組む「動物生命科学コース」と、

人の健康・福祉・教育への動物の貢献、人と野生動物との新たな共生などについての

幅広い知識と技術を習得する「動物人間関係学コース」の2つのコースを設置し、

人と動物にかかわる諸分野で活躍できる専門技術者を育成しています。