大学

 

日本獣医生命科学大学

 

 

学部所在地

〒180-8602

東京都武蔵野市境南町1-7-1

 

 

URL

http://www.nvlu.ac.jp

 

 

 

交通手段

JR中央線「武蔵境」駅南口下車徒歩2分

 

 

 

 

 

関連施設等

附属動物医療センター

富士アニマルファーム

富士セミナーハウス

牧心セミナーハウス

生命科学共同研究施設

 

 

 日本獣医生命科学大学は、明治14(1881)年に文京区音羽の名刹護国寺の別院伝通院の一隅を借り、若き獣医官9名が17名の青雲の志に燃えた学徒を集めて開学し、130周年も間近に迫りました。昭和27(1952)年、学校法人日本医科大学と合併し、医学及び獣医生命科学の総合学園として発展を続けるユニークな大学でもあります。

 日本獣医生命科学大学は、平成15(2003)年、教育組織と研究機構の改革を行い、獣医畜産学部を改組して獣医学部に改め、獣医学科と獣医保健看護学科を、同時に、応用生命科学部を新設して動物科学科と食品科学科を置きました。さらに、大学院を整備充実して、獣医生命科学研究科に、獣医学専攻博士課程、獣医保健看護学専攻修士課程、また応用生命科学専攻には博士前期及び後期課程を開設しています。 
 

 

<学   是> 敬譲相和
<到達目標> 愛と科学の聖業を培う
<教育理念> 愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成

 

本学の教育理念は「愛と科学の心を有する質の高い獣医師と専門職及び研究者の育成」であり、学是は「敬譲相和」である。その意味は、謙譲と協調、慈愛と人倫を育む科学の創生を説いた箴言である。 本学の目的は、新世紀における生命科学新時代・環境科学新時代・食品科学新時代の開拓者として、総合的な《生命科学の知と技》を練磨すると共に、《人間 愛・動物愛》の豊かで清冽な人材の育成にある