大学

生物環境科学科       

 

求める学生像

本学科は,生態系機能の解明と管理を教育・研究の目標とする生態環境コースと,食料資源の確保と生産環境の維持・創造を教育・研究の目標とする環境修復コースの2種類のコース制を導入しています。
・生態環境コースでは環境に関する教育や啓蒙に携わる立場の公務員(自治体,高校教員),環境保全型農業の実践形態としての農協および生産法人,ならびに環境分析関連企業で活躍できる学生。
・環境修復コースでは,生態系の機能に関する知識を生かした環境修復技術を実践する立場にある環境関連企業職員(土木,建設,コンサルタント業界)や地方公務員として貢献できる学生。
・人間社会と自然生態系(野生動物を含む)との共生や地球環境の保全に強い関心を持ち,将来,企業や自治体等で環境保全に関する取り組みを推進しようとする意欲に溢れ,生物環境科学科の教育目標や理念に共感する学生。 

 

 

 

動物資源科学科 

 

求める学生像

・動物資源科学に関して,知識をより深く追求し,自ら学ぼうという意欲を持つ学生。
・動物資源科学科で学ぶために必要となる基礎的な知識を持つと同時に,広い視野でかつ多様な視点からものごとを捉え主体的・論理的に考えようとする学生。
・動物資源科学に関する高度な技術と見識を身につけ,社会に貢献することを目指す学生。 

獣医学科 

 

 

 

 獣医学科 

 

求める学生像 

獣医学科で学ぶための基本となる論理的思考力・理解力・表現力・問題発見能力を備えた学生。
・将来,農林水産・公衆衛生・小動物臨床・バイオメディカル・野生動物・動物愛護などの分野で,獣医学に関する高度な知識と技術を身につけた職業人として社会に貢献することを目指す学生。
・獣医学・動物生命科学を専攻することに強い意欲を持ち,将来,博士の学位を取得し,研究者として世界的に活躍する意欲のある学生。