国立 北海道大学

 

  

 

 

北海道大学 獣医学部では

アドミッションズオフィス(AO)選考試験は予定していません。

 

  

 

 

 

【学部の理念】 

  北海道大学獣医学部は、今や地球上の全ての動物生命に責任を負う自然科学としての獣医学を背景に、動物の病気の診断・治療・予防にとどまらず、安全な動物性食品の供給、医薬品の開発、生物科学への貢献、野生動物の保護・管理と人獣共通感染症の制圧など、獣医学に対する社会の多様な要請に応えうる獣医師を養成することを理念としている。北海道大学獣医学部はこれまで我が国唯一の国立大学獣医学部として、優れた教員による特色ある少人数教育を実施しており、卒業生は各分野において中心的存在として活躍している。 

 

 

 

【教育目標】 

 多様な獣医学の社会的使命を理解し、科学的な思考力と判断力および国際的視野を備えた、創造性と人間性豊かな獣医師の養成を目指す。 

 

 

 

【求める学生像】 

・動物を愛するとともに、動物を科学的視点から客観的に観察することのできる学生

 ・生命現象に対して、畏敬の気持ちと科学的な探究心をもつ学生             

・獣医学を通じて社会的、国際的に貢献したいと考える学生